Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

OSAKA ROCK CITY~共鳴野郎@大阪城ホール

大変遅れました!何を思ったのか、書置きしてました(おいっ!)
感想です!

4/29土曜日。
共鳴野郎、共鳴してきました!
20060429235417.jpg

in 大阪城ホール♪

全体的なセットリストは、共鳴野郎HPを参照になさって下さい。




この日会場へ到着したのは3時過ぎでした。
もちろん!スキマさんの限定オレンジT獲得の為早めの到着です。
気持ち悪いくらいの気合の入れようです(爆)
雨が降ったり止んだり。パラついてたなぁ

30分近く待ち、3時半ごろにやっとグッズ販売開始。
スタッフさんに誘導され、売り場へ行く。
が。。売り場には限定Tがなかった・・んですよねぇ・・。
隣りに居た同じ目的だった方が、スタッフさんに尋ねてみると「販売の予定はありません」との言葉が。
はあーーーーーっ?!
なんでぇ・・・・ありえへん・・・。
ガックシ・・な気分で、その後すぐ同伴の方と合流しました。
愚痴りながらも食事を済ませて、再びグッズ売り場へ行きました。
すると・・・あったあああーーー!!
オレンジ色してて目立つからすぐに分かりました!
すぐさま限定Tが売られてるところへ駆け寄る。
売り場の兄ちゃんに尋ねてみると、どうやら5時前から売られたそう。
あと残りは30着ほどだとか。
何とか無事ゲットできました(ホッ)
一時の不安の分、喜びが何倍にも膨れていました。
こんな感じ。
スキマ春夏イベント限定T

で、こんな感じ。ちょっとシワやん(苦笑)
スキマ春夏イベント限定T

(ってデラで通販決まっちゃいましたけど。)

購入できてやっと安心して、入場しました。

ステージ形式は横向きになっていて、でもそこまで広くない感じかな。
ステージの両端にはスクリーンもあって、機材などが沢山置かれていて、カメラも入ってました。
席はスタンドで、ほぼ横からの眺め。
機材で見えにくかったです。
姿は分かっても、表情は見えないので双眼鏡で頑張りました。
周りは一人だけ、オレンジ色したスキマTだったので、少し浮いていたような。。笑

◆時間がないので、スキマの箇所だけアップさせていただきます。
他アーティストさんは、また時間のあるときに、できたら、、します。すみませんっ。

SOS→sowelu→中島卓偉→木下航志→河口恭吾→orange pekoeの順で登場し、いい感じにライブが温まってきたところに、いよいよスキマがー!
スキマ登場の前に、スクリーンに共鳴野郎番組紹介の映像が流れてたのですが、そっちのけで双眼鏡を使って暗いステージを見る。
鍵盤を左手に運ぶスタッフさんたち・・隣りにはスタンドマイクが。
次来る・・。と確信した瞬間でした。

映像が終わり、スキマスイッチの登場ー!です!
所々にスキマファンであろう人の歓声が。

卓弥さん→白に赤の水玉(?)が入った長袖シャツ・黒パンツ・大橋くん愛用オールスター赤星のスニーカー(多分)
真太くん→柄入りのオレンジT?・深緑のカーゴパンツ?・裸足・左の薬指がキラリ
ごめんなさい服装の記憶があまり・・・。

ボクノート
トリップツアーのときよりも、歌い方が力強くなったように感じました。
いや、絶対力強く歌ってたよー。
真太くんの鍵盤があって、卓弥さんの歌声があって、やっぱりスキマスイッチだなぁ。と体感する。
曲を聴くことに集中してたけど、最後の ♪目の前にあった~ の部分はどうしても見たかった。
でも席からは表情まで見えないから、双眼鏡で覗く。
♪目の前にあった~ ニコッと微笑む・・あぁ。
そして、スタンドマイクをぎゅっと握りしめて、目を閉じて 目の前にあった を再び歌う。
あぁ・・ふぅ。

螺旋
卓弥さんからの「ノリの良い曲」の紹介を聞いて、鍵盤音を聴いて「螺旋だ!」と反応する。
スタンドだったけど、立ち上がるお客さんもちらほらいた。
私の周りは全然。座ってる・・・どーしても立ち上がりたいと思って、勢いで立ちました!
周りに私一人だけスタンディング状態。
精一杯の手拍子と熱唱。やっぱりいい!!
涙~♪ の部分は、やっぱりかっこよすぎ!
ライブならでは、演奏も、歌い方もアレンジされた螺旋、やっぱりとても聴き応えがありました。

全力少年
きました。きちゃいました!共鳴野郎でこの曲を歌わないわけがないでしょう!
ゲストで、河口恭吾さんが一緒に歌いました。
河口さんが出てきて、会場が盛り上がる。
”共鳴野郎”ということで、実は前日の夜中に真太くんが河口さんに電話してCDを渡してお願いしたそうです。
河口さん「この曲難しいから皆さん一緒に歌ってください~」と言ってました。
イントロが流れはじめ、座っていた周りのお客さんも続々と立ち上がる。
手拍子&ジャンプ!
とても楽しそうな卓弥さん!
2番のサビは河口さんが歌っていました。河口節!
やっぱり全力~は、スキマの中で一番の盛り上がりでした。
卓弥さん、 世界を開くのは僕だ~♪ のところで「世界を開くのは~河口恭吾~!」と歌われてました♪
お返しに河口さん「イエーイ!スキマスイッチ~!」って(笑)
めちゃめちゃ楽しかったなぁ。

MCは曲の合間合間にあって、真太くんが痩せたことについて。
10kgほど痩せたらしいですけど、あんまり皆さん気付かないみたいです。
(私は言われてみて気付いたぞー!笑)
真太くん、確かに顔がほっそりされてました。前よりも更に、男前に。
客席が暗かったから、卓弥さんは「お客さんがちゃんと聴いてくれているのか分からないですね。夜の海みたいだ」って(笑)
すると客席に照明が当たって「もっと緊張するからやめてくれ」って(笑)
可愛かったなぁ。


スキマの次のアーティストさんが、藤井フミヤさんだったのですが、TRUE LOVEのときに卓弥さんがギター参加。
orange pekoの藤本一馬さんも一緒に。
私は歌より、ギターに集中していました。双眼鏡で卓弥さんの弾く姿をガン見。
正直な話、そこしか見ていなかったです。(ごめんっ!)
卓弥さんがメインでギターを弾いていて、とてもよく聴こえました。
緊張していたでしょうね。弦を見ながら慎重に弾く姿。
藤本一馬さんのの方を見て、合わして弾いている姿が印象的でした。
弾き終えた、とても嬉しそうな笑顔がまた素敵でございました。

続いてフミヤさんのMoonlight magicでは、真太くんが鍵盤で参加。
初めて聴いた曲だったんですけど、演奏は明るい感じ。結構良かったです。
そして私は、またまた双眼鏡で真太くんガン見。笑
楽譜を見つつも、かっこよく弾かれてましたよ!
曲の前と曲終わって、真太くんはフミヤさんに握手する時に、自分のズボンで掌を拭いているのが印象的でした。
こちらも緊張されていたようです。

こんな感じで。
一夜限りのセッション、本当に貴重なライブだったと思います。
まさしく共鳴なライブ!でした!
スポンサーサイト

  1. 2006-05-07(Sun) 22:05:51|
  2. Live|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sso0xche3.blog18.fc2.com/tb.php/250-bd515f0d
07 « 2017/08 » 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Search

Profile

めっちん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。